読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUチャンネルBlog

YUの毎日の更新ブログ、思ったことをなんでも投稿!カメラ、写真、スマホ、ガジェット情報を提供致します!

まる2日ブログを放置していた結果。奈良県みたらい渓谷に行って来た。

こんばんは。YUチャンネルです。

 

一昨日の朝からブログの更新が出来ずにいたので、ご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんでした。

ただサボっていた訳ではなく、やることが思っていた以上にあり今に至った訳です。

今日は定休日でしたが、週に1日しか休みを取っていない為、近畿圏内しか日帰り旅行が出来ませんが、

私自身、初めて行く奈良県天川村みたらい渓谷」

というところにいってきました。

http://k-kabegami.com/kawasako/1.jpg

毎週月曜日が休みなので、雨が降っても、くもりでも風が強くても多少のことでも、出かけます。

それが私にとっての一番の気分転換なのです。

天川村みたらい渓谷とはどういうところなのか?ぐぐればわかると思いますが、

渓谷です。

私の家から車を走らせ、下道で約2時間といったところです。運転途中でトイレに行くたくなり、途中で道の駅を発見。

同時にトイレに入った、大きい方をしている方よりも放〇していた私の方が遅かったですが何か?それくらい爆発寸前でございました。

高速道路でもそうですが、途中でう〇こしたくなったり、〇便したくなったり、ありますよね。

これはガス欠で車が止まってしまうことよりも、重要になってきます。いつその状況が襲ってくるかわかりません。車ならある程度ガソリンの残量がわかるのですが、カラダはそういう訳にはいかないので、放〇したくなったら、大でも小でもサービスエリアで必ずしておくのが原則ですww

 

 

スポンサーリンク

 

【御手洗(みたらい)渓谷】

www.rurubu.com

このサイトを見ていただければ、全部載っています。

しかし、奈良県にこういう渓谷があるとは知りませんでした。今回、なぜここの渓谷を知ったのかというと、

まず、定休日前日の場合は、全く行くところを予定をしていないのが現状です。朝起きて、定休日しか出来ない事をやることだけやって、10時半くらいからやっと動き出せるようになります。

そこから車の中で、色々と情報収集をするわけです。

http://www.pref.nara.jp/secure/79917/mitaraikeikoku-summer.jpg

なぜ私がそのように予定を組むのかというと、

〇前日や前もって予定を経てると当日何かあった場合にどうしたらいいのかわからない。

〇当日が確実に楽しくなる。

〇晴れても曇りでも雨でもその日にならないと分からない為、状況判断が早く出来る。

 

スポンサーリンク

 

【紅葉の季節は終わった】

残念ながら、みたらい渓谷あたりでは紅葉は終わり、枯れ木だけが残り、地面には落ち葉がたくさん。

最初の写真は提供させたいただいた画像になります。紅葉の時期に行けばもっとキレイだったのかな?と思うのですが、

紅葉と一言で言っても

私自身は渓谷で撮らなくてもいいんじゃね?みたいな感じですね。私がこれまで行った紅葉の中でも十分紅葉は撮れていますし、わざわざここを選ぶ必要はなかったと感じています。

やはり紅葉でおススメなのが、

京都、奈良

http://myway.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2012/07/02/kyoto_2.jpg

などがおススメですね。王道ですが、やはり風情溢れるところでは撮影をするのに、大した写真ではありませんが、手応えはあるような気がします。

 

一度は行ってみたい 京都「絶景庭園」 (光文社知恵の森文庫)

一度は行ってみたい 京都「絶景庭園」 (光文社知恵の森文庫)

 
絶景京都! いつもと違う京都の景色 (JTBのムック)

絶景京都! いつもと違う京都の景色 (JTBのムック)

 

 

 

【来年こそは一番撮影したいポイント】

金閣寺の雪化粧

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7b/a9/41f486ec510d13ba0dbb4ce14185e275.jpg

これは年1度か2度くらいしかみれないみたいですね。

竹田城の雲海よりも厳しいみたいです。これだけはこれからの季節にぴったりの撮影したいNo. 1じゃないでしょうか?

 

 

 

【纏め】

SDカードもだいぶ貯まってきました。一度の撮影でだいたい500枚以上は撮影するのですが、16GBで2,000枚枚ほど。32GBで4,000枚ほどの撮影が可能です。

今現在は128GBのiPadに保存しているのですが、そのうち容量もいっぱいになり、PCで保管という形になると思います。

現在では、スマホ端末やSDカードに保管するだけではなく、Googleフォトなども活用しています。

最近では、Googleフォトが本気を出しているみたいなので、それも活用していますが。

http://www.tecnoandroid.it/wp-content/uploads/2015/12/Google-Foto.jpg

camera10.me

無制限なのは1,600万画素まで。それってどれくらい?

丁度私が所有している Panasonic LUMIX DMC-GX7 が1,600万画素。このカメラから書き出されるファイルはサイズにして4592×3448です。このあたりまでが対象となるようですね。

 

1,600万画素を超えると自動リサイズ。1,600万画素以内でも再圧縮

1,600万画素を超えた大きさの写真をアップロードすると、自動的に1,600万画素にリサイズして保存してくれるので容量を超える心配はありません。 

ただ、1,600万画素以内の写真で、最高の画質で保存してあった写真でも、アップロードする段階で自動的に圧縮されて保存されます。 

スマートフォンだと現行のiPhone 6のカメラは800万画素。実質無制限にアップが可能ですね!

従来の「Google+ フォト」の上限が長辺で2,048 ピクセルだったことを考えると大幅に緩和されました!

圧縮されるから閲覧は高速。スマホでもさくさく写真を見れる

Google フォト」は解像度毎に画像をリサイズしてキャッシュを生成してくれます。

逆に考えると、圧縮するからこそどんな環境からでもさくさく動作するので、外から閲覧する場合や、見せるだけの共有用途には最適です。私が特に気に入ってるポイントです!

 

写真を無料でほぼ無制限に保存!「Google フォト」のできることと使い方。ストーリーと自動タグ付けが素敵すぎるよ! | かめらとブログ

引用

こうなってくれば、いちいち端末に保存しなくても、ストレージをアホほど使わなければ、スマホに簡単に保存出来ることになりますが、

閲覧をするときには、Googleフォトの保存したサイトを開かなければいけない為、データー通信料が別途必要になってきます。

閲覧するだけならそれほどデータ通信料は食わないでしょうが、Wi-Fi下なら大丈夫ですね。

Wi-Fiのない屋外などで使用する場合には本体に保存しておいたほうが良さそうな気がします。

まぁ、それほど撮ってもみる機会がないという方は別ですが、何回も見直したいという方にとっては後者が必須となってくるでしょう。

 

写真撮るのは好きですが、見直すことあんまりしないですが…

 

とりあえず99.5%はボツ写真なので、0.5%に命をかけていますww

 

今日のところはこの辺で。

スポンサーリンク

 

【過去記事】

 

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com