YUチャンネルBlog

YUの毎日の更新ブログ、思ったことをなんでも投稿!カメラ、写真、スマホ、ガジェット情報を提供致します!

お風呂に入る時って、先にカラダから洗う?それともアタマから洗う?どっち?

こんにちは。YUチャンネルです。

 

【どっちが先?という疑問】

今日はかなりのゆるネタでいってみます。私が日頃疑問に思っていることについて、語っていこうと思います。

http://oniyomech.com/wp-content/uploads/2015/06/461.jpg

毎日お風呂に入って、一日の汚れを落とす訳ですが、

カラダが先?アタマが先?と問われますと、

私は先にアタマでしょ!と自信を持ってそう言えるのですが、世間はそうではないみたいですね。

この時期なら、シャワーだけでは寒いので、まず湯船に浸かります。私は烏の行水ですので5分も湯船に浸かっていられないのが現状です。しかし、5分入っていれば、ある程度カラダは温もりますね。

それから、まずアタマを先に洗う訳なんですが、

ある人は、カラダが先でしょ?と言うのです。私としては、「え、カラダ先?」という疑問が沸きました。

私はアタマを先に洗い、その後、カラダを洗う。それが普通だと思っていました。

しかし、そうではない、と言われたことについてまだ納得がいかないのが現状です。

 

みなさんはどちらが先なのでしょう。

スポンサーリンク

 

【カラダを先に洗った場合】

私の考えでは、カラダを先に洗った場合、カラダは先にキレイになります。しかし、カラダはキレイになっているのにも関わらず、後でアタマを洗うと、その泡などがカラダについてしまいますよね?

http://3.bp.blogspot.com/-6qPxwvPElEY/U7IN45YgodI/AAAAAAAAiME/cnmLS62tmNI/s800/bath_karada_arau.png

アタマを洗い流す時なんか、キレイになったカラダにも洗ったアタマの湯水がカラダを流れていきます。ということなので、シャンプー、コンディショナーなどがキレイに洗ったカラダについてしまう為、不合理なお風呂の入り方だと思います。

必然的に、再度カラダを湯水で流さないといけないということになってしまいます。

【アタマを先に洗った場合】

これはかなり合理的なやり方ではないでしょうか?

http://josei-bigaku.jp/wp/wp-content/uploads/2014/02/2e4b421d74716864e6102ef3a9b4d99c.jpg

アタマを先に洗う→顔を洗う→カラダを洗う

アタマを先に洗う行為をすることで、カラダに泡などが付きますが、後でカラダを洗うので、全く苦にはなりません。

私の場合は、アタマを一番真っ先に洗った後に、洗顔をすると持ち込んだ乾いたタオルでアタマと同時に顔まで拭くことが出来ます。

これでアタマ、顔まではしっかり拭くことができ(これは再度洗面所で顔、アタマは拭きます。)、洗面所でカラダを再度拭く際も、一度乾いたタオルで拭いている為、それほど長い時間をかけずに頭からカラダまで拭くことが可能になってきます。

アタマ、顔まで来ましたが(ここまでで、アタマ、顔は大体乾いてきています)、

今度は順序的にカラダを洗うことになります。もう、この時点でアタマ、顔は洗ってありますので、後はカラダを洗うことのみに集中できます。

カラダを洗い終えることができれば、もう一度湯船に浸かって、あとは洗面所でアタマ、顔、カラダを拭くことでお風呂タイムは終了となります。

スポンサーリンク

 

【纏め】

そんなこと考えながらお風呂に入ったことないわという意見もあるとは思います。

しかし、そういう方でもどっちを先に洗っているか?を見つめ直していただけたらと思います。

どちらが先なのか?私にはわかりません。

結論から言いますと「どっちでもいいんじゃない?」という意見です。しかし、合理的な面を考慮して強いて言うとカラダからかな~と思ってしまうのです。

もし、頭から洗うメリットなどがあればご教授願いたいと思います。

 

まさかの顔面から洗う人もいるのではないかと思っていますが!(笑)

 

これ以上掘り下げても面白くないので、この辺で。皆様の意見をお待ちしております。

 

おわり。長々と読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

 

【過去記事】

 

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com