読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUチャンネルBlog

YUの毎日の更新ブログ、思ったことをなんでも投稿!カメラ、写真、スマホ、ガジェット情報を提供致します!

かなり遅いですが、Apple watchを購入しました!

ガジェット関連 ブログ 日記

スポンサーリンク

 

こんばんは。YUチャンネルです。

 

いつも、ご愛読ありがとうございます。

本日は本業は定休日でした。朝から雨が全国的にパラパラと…外に出るのにも憂鬱な日になりましたが、雨にも負けず外に出かけてきました。しかし、遠出はせず。

では、今回の記事は、

タイトル通りです。今更になってわざわざ心斎橋のAppleストアまで足を運んできました。そして不人気と囁かれてるApple Watch を購入してみました(笑)

私の仕事は手を良く使う仕事なので、時計って実は結構邪魔なんですが、しかし、iPhoneとペアリング出来るということもあって、今回新色を購入したわけです。

しっかり手首にフィットしますので、仕事には差し支えはないと思うのですが…

 

Appleのアプリで新色のローズゴールドが結構良い!と思ったのですが、実物を見た時点ので、ショックを受けてしまいました。これは、ない・・・と。

http://tk.ismcdn.jp/mwimgs/4/3/640/img_43bf1e80865c9f2753f2b5c74c608f2e339182.jpg

思っていた以上にローズゴールは美しくなかったのです。

iPhoneでローズゴールドなら別ですが、Apple watchでローズゴールドとなるとこれはまた別の問題発生。気持ち悪い程、男性の私には不似合いというのもあり、また見た目も創造以上に安っぽい。←個人の感想です。

9月の大きな発表があってからゴールド、ローズゴールドの新色が新たに追加されましたが、売れているApple watchのほとんどがこのSportタイプらしいのです。

バンド色は付け替えはどうにでも出来るので、38mmか42mmを選ぶのですが、私の手首には42mmがフィットした感じでした。女性なら38mmで十分かなと思います。従来のモノか新色を買うとしたら、やはり新色になってしまうのですよね…

女性ならローズゴールドはおススメだと思います。38mmでも42mmでも。しかし、何回も言いますが、男性の手首にはちょっとという点もありました。

従来のApple watchと新色では価格差がなかったので、金額的な面では安心しました。 

 

【私が無難に購入したApple watch】

Apple watch Sport 42mmゴールドアルミニウムケースとミッドナイトブルースポーツバンド」←商品名が長すぎる!!(笑)

心斎橋Apple正規店で購入したため、勿論偽物ではありません(笑)

定価48,800円の8%消費税で52,704円でした。Apple watch SportではなくApple watch(真ん中のスタイル)でしたら、Apple watch Sportの価格に3万円~5万円プラスした金額を見ておく必要があるということでしょう(商品によって異なりますが)。アルミニウム加工か、ステンレス加工かで、金額が大幅に変わってきます。中の内容や出来ること自体は同じなのですがね。機能は同じだが、素材で3~5万は結構痛いですし…

私自身は好きな色、好きな素材を選び、それを最大限に活用できれば、問題はないと思うのです。

Sportを使用していて、傷がついても別に全く大丈夫よ!もちろん外に持ち運びして使ってるし!という方ならSportで十分。

Apple watch(中間のモノ)、ステンレス加工してあるので、見た目はSportよりも豪華な仕様に仕上がっている。普段使いでもいますし、ステンレス製品なのである程度活発に行動してもそれほど傷は付かないはず。

 

 

話は変わりますが、心斎橋Appleの店内は、6割の方が外国人のお客様といったところでしょうか?

なぜ外国人の方が、日本で買うのかわからないのですが、転売目的でやってたりするんですかね?そんなことはどうでもいいとして、心斎橋のAppleの店内はだだっ広い空間(他のAppleストアも同じなのかな?)で、PCコーナー、iPhoneコーナー、iPadコーナー、Apple watchコーナーに区切られていたりするのですが、

外国人の方にとっては,やはりiPhone6sが人気みたいでした。

その他の日本人のお客様はMacbookiMacの方に興味津々だったような気がします。Apple watchの区切りには私意外に誰もいない状態(笑)

それだけApple watchは需要がなくなってきているのでしょうかね…?でも、これからのアップデートにに期待したいと思います。

 

バンドは一応紺色なのですが、取り外し可能、別の色に交換も、もちろん可能。

用途にも合わせられますし、万能な機能を持ち合わせたwatchではないでしょうか?

スポンサーリンク

 

【ではどういう風に使えば利便性が増す?】

 早速先人の言葉をお借りしましょか(笑)

www.teach-me.biz

これらのほとんどは設定できましたので、次!!

 

www.teach-me.biz

 

新たな文字盤の追加

3つの新たな文字盤が追加されました。

・タイムラプス

 

http://www.teach-me.biz/iphone/images/news/15-9/22/1.jpg

ニューヨーク、パリ、ロンドン、上海など世界6都市で24時間にわたって撮影されたタイムラプスビデオを文字盤に設定できるようになりました。残念ながら東京は落選。

・写真とフォトアルバム

http://www.teach-me.biz/iphone/images/news/15-9/22/2.jpg

 

iPhone 6sに搭載される「Live Photos」機能を使った写真を文字盤に設定できるほか、手首を持ち上げるたびに写真が変わっていく「フォトアルバム」も追加されました。


コンプリケーション

 

http://www.teach-me.biz/iphone/images/news/15-9/22/3.jpg

これまで、文字盤に表示できる情報(コンプリケーション)は限られていましたが、watchOS 2では他社製アプリが発信する情報も表示できるようになりました。


タイムトラベル

 

http://www.teach-me.biz/iphone/images/news/15-9/22/4.jpg

タイムトラベルは、デジタルクラウンを回すと文字盤に過去や未来の天気やスケジュールを表示できる機能。例えば、デジタルクラウンを回して昨日の株価をチェックしたり、3時間後のスケジュールを確認したりすることができます。


ナイトスタンドモード

http://www.teach-me.biz/iphone/images/news/15-9/22/5.jpg

 

充電ケーブルをつないだApple Watchを横向きに置くと、ナイトスタンドモードになります。ナイトスタンドモードでは、時計などの表示が横向きになり、アラームが鳴ったときにサイドボタンを押すとオフに、デジタル・クラウンを押すとスヌーズになります。

Apple Watchが目覚まし時計になるというわけです。

 と書いてありました。これも大体は理解出来てきましたが、最後のナイトスタンドは知らなかったので活用していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

【結果】まだ利便性が十分に発揮出来ているガジェットではない、まだまだ進化し続けてほしい

 

【もう少し利便性を探してみる】

sbapp.net

ボイスメッセージ

http://sbapp.net/wp-content/uploads/2015/06/th_2015-06-09-3.43.25.png

これまでは受信したメッセージに返信をする際は、音声入力によるテキスト返信、定型文や顔文字での返信する必要がありましたが、watchOS2では新たにボイスメッセージをサポートします。
生の声を直接相手に届けるので、音声入力時の誤認識などの煩わしさがありません。

 

これは大変便利な機能。これが他の機能の面でも使用出来ればApple Watchの使用頻度は上がっていくだろうと思います。しかしLineには対応済みなので安心ですね!

 

 

 

【まとめ】

私は発売当初、実は一度Apple Watchを購入したことがあります。それもApple watchステンレスの方でした。

使わねーなと思いながら、ヤフオクで8万程で売ってしまいました。今回、購入したきっかけは単純に欲しくなったため。

しかし、この小さな液晶画面から出来ることってまだまだ可能性を秘めているような気がします。

アップデートも加わったことだし、ますます私はこの時計らしからぬ時計?を愛して止まないようになってしまうであろう。←やたらとおおげさ(笑)多分、何ヶ月後かには、メルカリ行きである(笑)

心斎橋Appleに行ってみて、

気になっていた「ipad pro」発売日についてスタッフの方に聞いたみたが、Appleが正式に発表させない限り、いくらAppleストアであっても、情報を漏らすことは出来ないみたいでした。

実は知っているのかもしれない。完全に言葉を濁らせた口調であったため、発売はもう近くまで来ているのであろうかと思います。11月14日に発売と噂も上がってきてるがこれもどうなるのか今のところ誰にもわからない、そんな気がします。

実際、今のノートPCでも十分なのだが、iPhoneを触っている限りは、iMacMacbookを購入したほうがいいのかもしれないでしょう。ipad proでどこまで操作が可能なのかも知りたいし、同期なども、とても便利な部分もたくさんある。本日実機を触ってきたので、そこのところはよく理解できました。

www.apple.com

これが部屋に一台あるのとないのでは、全然ブログや仕事にも良い意味で影響が出るだろうなー!!と思います。

 

あーApple神様!!

 

それだけ全世界に信者が多いのもわかる気がします!

 

これらのガジェット系の代物って結構飽きられやすいので、私もいつかは手放してしまうかもしれないが、使用用途をもっと勉強して、これは使いやすいといった情報があればまたご紹介させていただこうと思うので、その時はよろしくお願いします。

 

今日のところはこの辺で失礼します。駄文申訳ありませんでした。

 

TwitterFacebook、ブクマ、コメントなどいただけましたら励みになります。

 

【過去記事】

 

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com