読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUチャンネルBlog

YUの毎日の更新ブログ、思ったことをなんでも投稿!カメラ、写真、スマホ、ガジェット情報を提供致します!

10年ぶりに海外旅行へ行って気分転換しようかしら?海外ではやはり日本人はスラれる格好の的?

 人生は立ち止まっていても進まない、動こう!

スポンサーリンク

 

ネットでカンタン写真プリント☆プリントラッコ

こんばんは。YUチャンネルです。

もうかれこれ、10年程海外旅行へ行っていませんので、ちょっと休みを取って、日ごろのストレス解消ということで

一人旅に出たいという気持ちはここ数年ずっとありました。

しかし、なかなか一人旅って行き辛いものがありまして、今日に至っているわけです。

海外に友人がいれば別なのですが、私にはそういう人はいないので、完全なる一人旅になってしまうのです。海外旅行よりも国内にしたら?とは思うのですが、久しぶりにやぱり海外に行きたい!

これまで行った海外は、ほとんどが大学生の時と社会人になってから一回。

初めての海外旅行はタイとカンボジアでした。

まず関西国際空港から韓国を経由し、それからタイ、バンコクへと向かう飛行機でした。初めての海外でしたので、ワクワクとドキドキが入り混じっていたのを覚えています。

しかしながら、まだ飛行機のる20分程前に関空のアナウンスが鳴ったのです。〇〇様、至急お尋ねしたいことがありますので、近くの係員に御申しつけくださいませ。。。

ん?今、俺の名前呼ばれなかったか?再度放送があり、確実に私の名前だと確信しました。

すぐさま、近くの係員に私です!ということを伝えると、財布を落としていたということでした。大変良心的な方が届けてくれていたのです。

中を確認しても何も取られている形跡はなし。現金が4万円程入ってただけでした。

これには危うく出発前に非常事態発生ということだったので、一緒にいったツレにはこっぴどく叱られました(笑)

まぁ、初めての海外旅行だったので、タイではいろんなところで騙されまくりました。

親切そうなおばちゃんがいたので、その人にこの仏像が見たいと伝ええるとそれはまぁ親切なこと・・・

途中から船に乗ると言われ、ちょっと怪しい感じが出ていたのですが、騙されるのも勉強だと強気でいたのですが、結局、船に乗りぐるっと近くを一周しただけ。完全にだまされました。一人1000バーツ(3,500円程)づつ払わされました。船の上だったので、逃げるにも逃げられない・・・1000バーツとは向こうではそうとうな価値の金額です。

船の主と、そのおばはんはグルだったというわけです。

スポンサーリンク

 

まぁ、なんやかんやありながら、今度はカンボジアへ行くことに。

その当時は私は世界遺産が何か全然わかっていなくて、アンコールワット世界遺産だと知らずに見にいっていました。

やはり、天空の城ラピュタの題材にされた場所ということもあって、その壮大さには度肝を抜かれました。その当時は、まだまだ戦争の傷跡も残っていて、これ以上先にいくと地雷が埋まっているとか・・・そういう場所もあちこちありました。

写真もたくさん撮ったのですが、当時はまだまだ写ルンですとかそういう時代。フィルムが見つかったら現像出来るのですが、もう15年ほど前の話なので、写真はもうありません。

それが私にとって初めての海外旅行でした。

無事に帰宅して、

うん、日本ってやっぱいいなぁと感じました(笑)

 

スポンサーリンク

 

次は、卒業旅行ですかね。スペイン、ポルトガルアンゴラに行ってきました。

この時になると、古いですが、ベッカムレアルマドリードにいたときでした。一緒に行った一人がかなりのサッカー好きで、一緒に誘われたので、一度は体験しておくべきかなと思ったので、スペインのセルビアという都市で行われた試合を見てきました。

試合自体はドローで終わったのですが、

観客は満員!!日本でいうと甲子園に阪神ファンが全員埋まっている状態です。あちこちで火や煙はあがっているわ、日本では考えられない光景がそこにはありました。

それ以外にも、やはりここでもスリはいるんですねー、私は何も取られませんでしたが、良いカメラなどを持って行くとそういうのは結構狙われるんですね。

私の友達も7万くらいするカメラをメモリーカードごと取られましたから…あれだけみんなで荷物に関しては気を付けていたのですが…

どこかスキがあるからスラれるんですよね…

どこの国に行ってもスラれるのは覚悟して、スラレても良いようにいくつかに分けてお金の管理もしとかなきゃダメですね。

まぁ、最後の日には私も完全にスラれたのですが、追いかけて取返しました。

状況をお話ししますと、

おなかが空いたので、マクドナルドに入店。

大きなバッグと小さなボストンバッグ。貴重品などは手元にあるので、注文する際は、全部の荷物を持ってメニューを選択し、無事に購入。

結構空いていたので、どこでもいいわ的な感じでとりあえず着席。

すると、マクドに来て何も頼んでもいない男性が私の後ろ2mくらいのところに着席。

ん?これは危ないかも?と思い注意していました。

日本人は、食べたものをセルフで捨てに行くというのが、風習。

そして食べ終わったものを捨てているうちに、小さなボストンバッグが無くなっている。なおかつその私のボストンバッグを持っている、そいつを発見。

すぐさま、大きい荷物はどうでもいいと思ったので、追いかける!追いかけるだけで、

声が出ない!何を行ったらいいのか?日本人ってとっさの時に声がでない民種とされています。まさに、こらーっ!!の声も出ない!

とりあえず走って追いかけて、5mほど近づいたところで、そのボストンバッグを投げ捨てるように道端に放り投げました。

中を確認してみると、絶対に取られてはいけないものが入っていました。

帰りの飛行機のチケットでした。

自分だけがスラレていなかったので、その時は自分の身にも起きるんだ!とつくづく恐怖に怯えながら帰国いたしました。

 

後はオーストラリアにも行きましたが、これは大勢で行ったのでなんの苦労もありませんでした。

行くならまた東南アジアに行きたいなと思います。台湾でもいいですね!

なるべくいつ行ってもそれなりに温かい場所がいいです。おしゃれなところは別にあまりこだわりません。

私は写真撮影が趣味なので、たぶん一度海外旅行へ行くと期間にも拠りますが、2万枚程撮る自身はあります。

 

もし、海外に行くと決まれば安いカメラを持っていこうと思ってはいます。

長々と駄文申し訳ありませんでした。

まぁ、結論から言えば、どこにでもスリはいるということです。命を狙われるまではいかないかもですが、警戒心を常にもって旅行をたのしみましょう。

 

 

TwitterFacebook、ブクマ、コメントなどいただけましたらうれしいです。よろしくお願い致します。

 

【過去記事】

 

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

 

おわりっ!!