読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUチャンネルBlog

YUの毎日の更新ブログ、思ったことをなんでも投稿!カメラ、写真、スマホ、ガジェット情報を提供致します!

交通事故の体験について。当たり所が悪ければ・・・減ったといえ2015年、年間4000人超え・・・

スポンサーリンク

 

こんにちは。YUチャンネルです。

いつもご愛読ありがとうございます。

今日は、以前私が体験した「交通事故」についてお話ししたいと思います。

小学校3年生の時、友達の家に行こうとしていた際に、交通事故に遇いました・・

2車線の道路。真昼間で交通量は多め、子供ながらに飛び出ししても、大丈夫だと思い、いつも通り飛び出しました。

手前の車線は渋滞で、スルりと抜け出たものの、反対車線は車がびゅんびゅん。。。

2トントラックに跳ねられました。

その時の衝撃は今でも忘れられません。

どういう状況かと問われると・・・無造作に何も考えないで立っている状態で、ラグビー部のごつい人、3人くらいにタックルされる感じです。思ってもいない瞬間にそれが起こる。

トラックは構造上、フロント部分が平たいので、そのまま車の進行方向の路肩に吹っ飛ばされました。

その時にアスファルトで左側の足から左手の擦り傷だけで済みましたが・・・

もう、あの体験はしたくありません。

その後、何日かしてから警察で事情聴取。子どもだったので、それなりに職務質問されただけ。

今思えば、不幸中の幸いだったと思っています。

スポンサーリンク

 

昭和45年がピークで年間の交通事故死亡者数は、16,765人。負傷者数は981,096人が過去最悪だということです。

www.garbagenews.net

私の様に不注意で自分から事故に紛れ込んでいった人間で助かった人間もいれば、飲酒運転で亡くなられた方もいらっしゃいます。

交通事故は本当に、いつ起こるかわからないというのが怖いです。自分は安全運転しているのに、それでも事故にあってしまう。

それじゃあ、車を運転しなければいいじゃない?となるかもしれないのですが、日常から車を重視して乗られている方から車を外せますか?と言えば、その話も解決が困難になってくる。

以下、表現に気持ちが悪くなる恐れがありますので、ご自身の判断で読んでください。

 

私のお客様で、8年間救急をやっていた方がいらっしゃいます。その方は、交通事故の現場に行くと、バラバラでもう男女かもわからない状態の方もいらっしゃるとのことでした。

それくらい残酷な現場を見てきていらっしゃるので淡々と話されますが、私にとっては恐ろしくてその仕事はできないなと感じました。

そんな事故をゼロにすることは出来ませんが、もっと運転について一人ひとりが注意すれば少なくはなるはずです。

私が一番許せないのは、飲酒で事故・・・まだ罰則が厳しくなった今でも発生しています。私はお酒は全く飲まないので、飲酒運転はしないのですが、車で来ているのをわかってて、お酒を提供してしまうお店の人も罪に問われるのですから、本当にこれだけは無くしてほしいですね!

スポンサーリンク

 

あと、若者の交通事故。みんなでわいわい。20代の若者が4人死亡なんて記事みかけませんか?本当にかわいそう。っていう言葉一つでは済まされませんが、若気の至りってやつなんですかね?もしかしたら、酒を飲んで、調子に乗っていた時に突然って感じでしょう。そうなれば、人生なんて一瞬ですね・・・

こんな記事を書いている私も車は運転しますが、明日は我が身ということを常に思いながら気をつけていきたいと思います。皆様も、この記事をみたところで、役に立つかわかりませんが、気をつけてくださいね。よろしくお願いいたします。

 【絆】です。皆様の絆を大切に!!

長々とありがとうございました。

TwitterFacebook、ブクマ、コメントなどいただけると大変励みになりますので、よろしくお願いいたします。

【こんな記事も書いています】

 

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

 おわりっ!!

 

 

 

 

 

follow us in feedly