読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUチャンネルBlog

YUの毎日の更新ブログ、思ったことをなんでも投稿!カメラ、写真、スマホ、ガジェット情報を提供致します!

みんな一眼レフカメラを持って出かけよう‼きっと撮りたいものが見つかる‼初心者編‼

カメラ 写真 レンズ ブログ 日記 旅行(日帰りも含む)

こんにちは。YUチャンネルです。

今日は、一眼レフカメラについてズラズラ~っと書いていきますので、興味のない方もこれから一眼レフカメラとか、カメラに興味を持ったとか最後には満足したと言っていただけるように記事を書いていこうと思っています。←出来るかな?(笑)

↓  ↓  私のCannon 6Dです。フルサイズ機。高かったけど満足しています。

私もずっと欲しいなーと思っていたのですが、なかなか買えなくて、やっと一年前に買うことが出来、外に出かける機会も増えました。

【一眼レフカメラを買う際に重視するポイント】

初心者が一眼レフカメラを購入するときに。気になる点を何点かあげていきますね?

〇まず大切なのは、予算に収まるかどうか・・・

〇初心者でも扱える操作性

〇撮ることのできる写真のクオリティ

などが挙げられると思います。

私は、もちろん初心者であった訳で、初心者でも扱える操作性+予算内に収まるかどうか・・・が一番ネックになっていました。

デジタル一眼レフのカメラメーカーの選び方】

ネットなどで、どこの製品が一番良い?など調べつくしましたが、今のところレンズの多さ等を考えると、Cannonかニコンの2社が良いのでは?という結論に至りました。

一眼レフカメラの特徴は、自由にボディとレンズを組み合わせられることだと思っています。しかし、どんなボディにもあらゆるレンズを装着できる訳ではありません。

この機構は、レンズマウントと呼ばれ、代表的なものにはニコンのFマウント、CannonならEFマウントなどがあります。

基本的には、CannonにはCannonのレンズ、ニコンにはニコンレンズマウントを接合します。

※ボディと異なるメーカーのレンズを付け替えることは出来ません。

一眼レフカメラのボディとレンズは一般的に高価なものである為、メーカーごとに乗り換えるという決断がしにくいという事情もありますので、

最初に選んだメーカーが、みなさまのカメラ人生における長年のパートナーになる可能性は高いと思います。私はCannonを使用していますので、ニコン製品に関しては無知に近いと言えるほどでしょう。

それくらい最初に選んだメーカーが長年のパートナーになることを意味しています。

【まず上記の2社に絞ってみる】

日本には、デジタル一眼レフカメラを発売しているメーカーは山ほどあります。上記の2社だけではありません。初心者がこれらの多くのメーカーの違いや特徴を理解することは本当に難しいと思います。私だってそうでしたから。

私が参考にしたのは、世界でどのメーカーが一番売れているのか?先々、どれを選べば長年持てるのか?考慮したうえで出た答えが、Cannonとニコンの2社でした。

というのも、国内シェアがCannonとニコンが90%を占めているという記事を目にしたからです。圧倒的にCannonとニコン、どちらかの一眼レフを使用している場合が多いためです。また、どちらのメーカーも初心者向けの一眼レフカメラも販売されていますので、初心者でも扱いやすい性能を兼ねそろえていると思います。

※必然的に、レンズやボディのラインナップも豊富で選択支も豊富ですのでレンズマウントの違いもある為、愛好者同士でレンズの貸し借りをする際にも有利になるということです。

スポンサーリンク

 

ニコンとCannonの違い】

ニコンはもともと、一般向けの双眼鏡などを製造しながら、戦争などで使用される光学兵器、いわゆる狙撃銃のスコープ(望遠鏡)を開発してきたとう歴史があるようです。

一方、Cannonはカメラ、ビデオ、プリンターなどを開発してきました。

このことから、ニコンファインダーを覗いて撮影する人の気持ちを考え、操作性を重視したカメラを作成してきました。また、Cannonは出来上がった写真をみる人の気持ちを考え、美しく現像されることを重視したカメラを開発してきています。

といっても、写真を撮って現像してみないとわからない部分は多くありますが、このような違いがあるようです。

 

【ボディの選び方】

初心者の方に一番気にしてほしいのが、イメージセンサーのサイズです。

イメージセンサーとは、下記の事で、

CCDイメージセンサ - Wikipedia

簡単に言えば、カメラボディの中に搭載されている、取り込んだ光を電気信号に変換し、画像として映し出すデバイスのことです。

一眼レフの場合は、主にフルサイズ35㎜とAPS-Cの2種類のイメージセンサーが用いられています。同じメーカーの製品でも、35㎜フルサイズを搭載しているボディの方が高額で、APS-Cを搭載したカメラより10万円程高くなることもあります

初心者向けであれば、APS-Cセンサーを搭載したカメラが値段も手ごろでおススメ致します。

APS=Cセンサー Cannon EOS kiss X7i レンズキッド】

 ↑

私はこの機種が最初でした。初心者でも、ほとんどある程度の写真が撮れてしまいます。いちいちダイヤルを回したりしなくてもシャッターを押せば、自動的に撮ってくれるので、今でも重宝しております。

ニコンは使用していないので、こちらでは割愛させていただきます。

【レンズの選び方】

これは、本当に重要です。レンズ一つで撮りたい画が全く異なってきます。

価格帯も数万円~数百万円もするレンズもあり、ピンからキリでございます。

この価格差にはちゃんと意味があり、

「明るさ」、「レンズの倍率」、「焦点距離」、「レンズ外側のフレームの素材」等が挙げられます。

例えば、山で野鳥などを撮影したいとなれば、望遠撮影が可能なレンズが必要となります。小雨の中、写真を撮りたいとなれば、防水レンズも必要となってきます。

その中でも、普通に撮影していて気になるのは、明るさだと私は思います。

というのは、光をどれくらいロス出ずにイメージセンサーまで通すことが出来るか?という性能のことです。

開放F値というのがあり、目安として2.8以下のものが一般的に明るいレンズとされています。このような明るいレンズで撮った写真では一眼レフ特有の「ボケ」を演出することが出来ます。

この写真のように、背景をボカして主役を引き立てるのが明るいレンズの強みだと思います。

また、明るいレンズはシャッタースピードを稼ぎやすいため、光が少ない暗がりなどの撮影でも像がぶれないで、比較的にくっきり写るをいったメリットもあります。

 

【最後に】

だいたいの流れはつかめたでしょうか?用途に合わせてレンズ、ボディ等を選ぶことが一番大切になってきます。

〇メーカーはとりあえず、Cannonかニコンか。

APS-Cセンサーを搭載したものを選ぶ

〇レンズは使用用途に応じたものを選ぶ

この3点を重視していれば、予算内におさまる一眼レフカメラ選びが出来ると思います

初めての方は、お店の方に聞いても良し、調べ尽くしても良しだと思います。最初の一台が皆様にとって大きな思い出のお品になることだと私は推測致します。

私もわからないことのほうが多いので、ご教授願えたらと思っております。とりあえず

購入後は慣れることから始めないといけませんので、うまい下手に関わらず、何百枚、何千枚と撮りなが色々覚えていくことでしょう。

では、この辺で・・・

今は、ちょっとお子様の写真とか、一眼レフで撮りたい!という理由で購入されている方が多いみたいですよ‼

そういう方には、ダブルレンズキッドをおすすめします‼

では、この辺で~

また、時間があれば投稿したいと思います。

TwitterFacebook、ブクマ、コメントなどいただけましたら、大変励みになりますので、よろしくお願い致します。

おわり!!

スポンサーリンク

 

【カメラ関係でこのような記事も書いています!】 

 

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com

yuchanel.hatenablog.com