読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUチャンネルBlog

YUの毎日の更新ブログ、思ったことをなんでも投稿!カメラ、写真、スマホ、ガジェット情報を提供致します!

初めまして。YUチャンネルのYUです。

スポンサーリンンク

 

初めまして。YUチャンネルのYUこと、YUと申します。

私の最近の趣味と致しましては、一眼レフカメラを使用して、旅行をする事です。カメラに目覚めたというか、写真を撮ることはもともと好きだったのですが、学生時代はカメラを買うお金が無くて、友達が持っているコンデジを借りたりして撮影しておりました。そんな学生時代を過ごしてきたのですが、もう社会人になり、良い大人になり、お給料もしっかり貰えるようになった上でやっと念願の一眼レフカメラを手にすることが出来ました。これまで、一眼レフって高いよなー!って思っていて、コンデジばかり見ていたのですが、やっぱり持っていてカッコいいと思ったのが一眼レフカメラの方でした。最初からいきなり一眼レフカメラ?とお思いの方もいらっしゃるかも知れませんが、私が最初に買った一眼レフカメラはビギナー用のCanon EOS kiss7iという機種です。

スポンサーリンク

 

この機種は思っていた金額よりお手軽に持つことが出来る機種ということで、大手家電量販店で実際に手に取り触り、スマートフォンで他の店舗の金額より安いかどうか?とかを慎重に慎重に調べ尽くして、手に入れた私1台目の機種になります。これで、まず写したかったのは、世界遺産にもなりました、富士山を1発目に撮ろうと決めたのでした。富士山に登った事は2回、富士山を見た事はあるけど写真を撮った事は一度も無かったので、初めて撮影した時はすごく興奮しました。

今年の1月7日の夜に家を出て、朝日が昇るまでに1000円札の裏に印字されている逆さ富士の本家本元の場所、本栖湖に到着するつもりで車を発車させました。

7時20分くらいに富士山の裾野から日が出て来て、それを撮影しようと集まった一眼レフカメラマニア様達が30名ほどいらっしゃる中で、三脚も使わずに撮影していました。この時に初めて本気でやるなら、三脚を使わないといけないんだな!と感じ、ますます私のカメラ魂に火を付けた1日となりました。そんな一眼レフカメラも今は2台体勢で、頑張って写真を撮り続けております。

最近では、春には桜、夏は花火を撮影したりしています。三脚はもちろんのこと、カメラをやると本当にお金がかかるんです。レンズ代やら、カメラバッグやら、ストラップやら…

2台目を購入するに当って決めたのは、ビギナーのkiss7iは、ASP-Cセンサーといって、35mm換算のフルサイズ機ではないのです。ASP-Cセンサーはフルサイズ機の1.6倍の焦点距離になります。なので、フルサイズ機よりも、1.6倍倍率が高くなるという計算になります。フルサイズ機はアマチュア以上の方に好かれる機種になります。また、ASP-Cに付けられるレンズは、フルサイズ機には搭載出来ません。これからしっかりとした写真を撮っていこうと思うと、フルサイズ機にしておいたほうが、カメラ技術も向上し、写真を撮ることがもっと楽しくなると考えたからです。

まだまだフルサイズ機には慣れていませんが、使い方をもっと知り、マニュアルでも使いこなせられる様にしていきたいと思っています。

スポンサーリンク