YUチャンネルBlog

YUの毎日の更新ブログ、思ったことをなんでも投稿!カメラ、写真、スマホ、ガジェット情報を提供致します!

10年ぶりに同窓会に行ってみたら、テンションが下がった話。

どうも、YUチャンネルです。毎日更新は難しいですね・・・

今日は悩みネタを一つ。よろしくお願いします。

今日の1枚はこれ!去年有馬温泉で撮った一枚。流れるスピードが実感できます。

f:id:yuchanel:20150917162922j:plain

と言う訳で、

ブログをカスタマイズします!と宣言しましたが、まだ勉強中です(サブのブログで作成していますが、なかなか難しいのが本音です)。

スポンサーリンク

 

日曜日に同窓会に出席した結果

私は一眼レフカメラ、永遠の素人ですw。それでも様々なところへ行き、様々な風景写真等を撮影し、Facebook等のSNSにも投稿したりしています。もちろん、著作権、肖像権の問題もありますから、そこを一番に気をつけないといけないところだと私は感じています。

同級生で仲の良い子から前日に「明日の同窓会の写真を撮ってくれ」と連絡がありました。

私自身、普段、風景写真を撮ることが多いので、人物を撮るということはあまりしません(ほぼしないw)。でも依頼があったので、一夜漬けではありますがYoutubeポートレートについて少し勉強しました。

 

当日

打ち合わせ等も兼ねて会場へ2時間前に入りました。同級生の中は、家電量販店に勤めている人間(その子もカメラマンを依頼されていた)もいるので、私とその子の2人態勢で写真を撮っていってくれとのことでした。

打ち合わせも終わり、いざ実際に会場入りしてもカメラの設定をするので必死ww

会場に入ってみないと、薄暗い場所でやるのか、明るい場所でやるのか?分からないからです。

ここ時点では、まだ打ち合わせしていた人間の他、まだ同級生は来ていません。ある程度設定を済まし、これでいけるかな?と思った時には、ぞろぞろと同級生がエレベーターから顔を出し始めました。

家電量販店の子は、一人づつ個人撮影。私は、グループで来たらグループ撮影。という分担で写真を撮り始めました。

慣れない作業なので、撮影している私は必死w

ある程度の人数が集まったところで、一人で来た同級生(ここからA君とします)がいました。

家電量販店の子はA君の撮影をさせてもらえましたが、

A君は私にこう言いました。「お前に写真を撮られたくない、だってどこで使われるかわからんし」

私は頭の中が真っ白になってしまい、言い返す言葉も見つからない状態でした。依頼された記念写真を残すという仕事でしたが、途中でやる気を失くしてしまいました。

※自分のプライベート写真をブログに掲載したことはありますが、人を撮ったオリジナル写真は今まで1度も掲載したことはありません。

何を根拠にそう言ったのか?数日経った今でも理解に苦しみます。

そしてココロも傷つけられました。

 

心の持ち方 完全版 (ディスカヴァー携書)

心の持ち方 完全版 (ディスカヴァー携書)

 

 

スポンサーリンク

 

依頼を断っておけば良かったと後悔

20周年同窓会、私の地区では10年に一度開催しています。カメラを持っているだけで、「カメラの依頼」、私自身、ほぼ素人なので上手くは撮影できませんが、依頼してもらっただけでも、大変嬉しかったというのが本音です。

でも、同窓会にも関わらずこんな事を言われるのは本当に心外です。

2次会もありましたが、もう1次会の上記の出来事があった時点で私のココロは「ズタズタ。」2次会の撮影の気力もありませんでした。

ま、どちらかと言うと、A君についてですが昔(小学生、中学生の時)から人を下に見下す性格の持ち主ではありますね。勉強もスポーツも万能。

人からの信頼は当時厚かったのかな?と思います。

同窓会に行ったことがある方なら分かると思いますが、10年、20年も会っていないと、当時どう接していたのか、「思い出を頼り」に話かけますよね。

私はどちらかというと、物静かな方でした(真面目すぎたのかw)。だから、生徒役員(これは重宝される)でも無かったので、一般生徒として過ごし、目立たない存在としてみんなの記憶に残ってしまっているのかもしれません。

そんな物静かな人間が、急きょカメラの撮影を頼まれて、しゃしゃり出てたら一部の人間からは、「当時自分より下と思っていたアイツがっ!」という風になり兼ねないのかな?と思いました。

これからそういうカメラ関係の依頼があった際には、断ろうと思っています。まー、そんなことがあっても、気にしないのが一番なんですがねww

 

最後に

私はそんなこんなで、1次会の写真撮影を途中で辞めましたが(かなり身勝手ですみません)、もう一人がしっかりみんなの撮影をしてくれていたから、助かりました。

私ってそんなに信頼されていない人間なんですかね?

A君は、そう言っても笑いごとで済ませられるかもしれませんが、気にする私にとっては、一生忘れられない一言になっています。

自分は冗談で言ったつもりが、相手が冗談として受け入れられなければ、それは【冗談ではない】のです。

私自身も、軽い一言でたくさんの人を傷つけてしまっているかもしれません。そう考えさせられた同窓会でした。

このようなことから、「楽しい同窓会」を期待していた私にとっては、「最悪の同窓会」になってしまいました。

 

あとがき

私は、自分が撮影出来た分だけをその日のうちに100枚近く「Facebook」に投稿しておきました(もちろん非公開です)。

やはり、各個人、スマホで撮影した写真だけだとみんな困るのか、

Facebookに当日の写真、UPしてくれてありがとう!」という言葉を数名から嬉しいお返事をいただきました。

そう言ってくれるのを私は期待して投稿しているつもりではありません。が、中には気遣ってくれて、このようにお礼のメールもくれたりする子もいました。

あざーす!

 

それではこの辺で。

 

また愚痴ブログ書きますww

 

同窓会 DVD-BOX

同窓会 DVD-BOX

 

 

スポンサーリンク